Golangでデスクトップアプリケーションを作る(Wails)

Blog

概要

Golangでデスクトップアプリを作りたい…

そこで見つけたのがWails

The Wails Project | Wails
Goで美しいクロスプラットフォームアプリを開発

Wailsとは

Wailsは、Go言語とWeb技術を使用して、デスクトップアプリの構築を可能にするプロジェクトです。

マルチプラットフォームに対応で、Windowsのインストーラも直接吐きだせます

基本的仕組みは、Electronと同じですがバックエンドにGolangを使用することにより、高速で柔軟な開発が可能となります

フロントエンドは、「React」、「Svelte」、「Vue」、「Preact」、「Lit」から選ぶことが可能で、すきなフロントで開発できます

デフォルトでViteを使用した開発も可能です

環境構築

Nodejs

ダウンロード

以下サイトからLSTのNodeJSをダウンロードします

Node.js
Node.js® is a JavaScript runtime built on Chrome's V8 JavaScript engine.

インストール

ダウンロード後、ファイルをクリックしてインストールします

Golang

ダウンロード

以下サイトからGolangのインストーラをダウンロードします

All releases - The Go Programming Language

インストール

インストーラをダウンロード後、ファイルをクリックしてインストールします

インストール確認

Wails

Wailsはgoのコマンドでインストールできます

インストール

以下のコマンドを実行すると最新版のwailsがインストールできます

go install github.com/wailsapp/wails/v2/cmd/wails@latest

インストールチェック

以下コマンドでインストールに問題ないか確認することができます

wails doctor

問題がない場合、「Status」はInstalledになります

「upx」と「nsis」はオプションのため必須ではありませんが後ほどインストールの仕方を説明します

upx

UPX: the Ultimate Packer for eXecutables - Homepage
UPX homepage: the Ultimate Packer for eXecutables
Release UPX 4.2.2 · upx/upx
Please see the file NEWS for a detailed list of changes. Note: all versions are functionally equivalent, i.e. each versi...

win64.zip」と書かれているものをクリックしてダウンロードします

zipを解凍して、「C:\Program Files」に保存します

システム環境変数を開きます

PathにUPXのロケーションを入れ「OK」を押します

nsis

以下サイトにアクセスして下の画像の「Download」をクリックしてインストーラをダウンロードします

Download - NSIS

インストーラをダウンロード後、ファイルを実行してインストールします

インストール後、Windowsのシステム環境変数を開きます

環境変数」をクリックします

PathにNSISのロケーションを入れ「OK」を押します

プロジェクト作成

プロジェクトの作成をします

今回フロントはReactを選択しました

以下コマンドでReactを含んだプロジェクトを作成できます

wails init -n <プロジェクト名> -t react

>wails init -n sample -t react
Wails CLI v2.7.1


# Initialising Project 'sample'
go: downloading github.com/matryer/is v1.4.0
go: downloading github.com/leaanthony/u v1.1.0
go: downloading github.com/stretchr/testify v1.8.1
go: downloading github.com/leaanthony/go-ansi-parser v1.6.0
go: downloading github.com/wailsapp/mimetype v1.4.1
go: downloading github.com/tkrajina/go-reflector v0.5.6
go: downloading github.com/godbus/dbus/v5 v5.1.0
go: downloading github.com/bep/debounce v1.2.1
go: downloading github.com/jchv/go-winloader v0.0.0-20210711035445-715c2860da7e
Project Name      | sample
Project Directory | C:\Users\ユーザ名\sample
Template          | React + Vite
Template Source   | https://wails.io

Initialised project 'sample' in 5.342s.

 ♥   If Wails is useful to you or your company, please consider sponsoring the project:
https://github.com/sponsors/leaanthony

wails init -n sample -d sampleDirectory -g -ide vscode -t react
C:\Users\ユーザ名>wails init -n sample -d sampleDirectory -g -ide vscode
Wails CLI v2.7.1


# Initialising Project 'sample'
Project Name      | sample
Project Directory | C:\Users\ユーザ名\sampleDirectory
Template          | Vanilla + Vite
Template Source   | https://wails.io

 INFO  VSCode config files generated.
 INFO  Git repository initialised.

Initialised project 'sample' in 1.09s.

 ♥   If Wails is useful to you or your company, please consider sponsoring the project:
https://github.com/sponsors/leaanthony

実行

以下のコマンドを実行するとコンパイルされ実行されます

wails dev

下の画像のようにデスクトップアプリケーションが起動します

テキストボックスに文字を入れて「Greet」ボタンを押すと画面の描画が変わります

ちなみにlocalhost:34115で動作しており、ブラウザから同じものを表示することが可能です。

簡単に言えばブラウザで動作しているものをデスクトップアプリケーションにしているだけです

build

開発したものをリリースする際は、buildコマンドを使用します

以下のコマンドを実行すると実行ファイルを出力してくれます

wails build

出力された実行ファイルは以下の画像の通り「build」>「bin」の中にあります

以下のコマンド(-nsis)を実行するとインストーラを出力してくれます

wails build -nsis

コメント

タイトルとURLをコピーしました