【Apple Silicon(M1チップ)対応】Braveブラウザインストール方法

Blog

はじめに

Braveブラウザとは?

広告ブロックを標準で搭載しているブラウザです。

Webページを見ていると広告が出てきますがその広告を表示しないことが可能で、有害な広告をブロックしてくれます。

Chromeも使用しているChromiumをBraveブラウザは使用しているので、動作はChromeとはあまり変わりません。

M1 Mac 対応!!

BraveブラウザはApple Silicon対応のため、M1 Macネイティブに動作が可能で、快適に動作します。

Braveダウンロード

まずは、Braveブラウザをダウンロードしてみましょう。

Braveをダウンロード | Brave Browser
Braveブラウザは、PC、Mac、モバイル向けの高速でプライベートかつ安全なWebブラウザです。追跡ソフトウェアをブロックすることでデータとバッテリーを節約し、広告表示のないより高速なブラウジング体験をお楽しみいただけます。今すぐダウンロードしてお試しください。

上記のURLをクリックするとダウンロードページが開くので「今すぐダウンロードmacOS」をクリックしてください。

IntelチップAppleチップを選択してくださいと聞かれるので「Appleチップ」をクリックしてください。

クリックするとダウンロードが始まります。

インストール

ダウンロートしたファイルをクリックしてください。

上記のウィンドウが立ち上がるのでBrave BrowserApplicationsにドラッグ&ドロップしましょう!

起動

Launchpadに登録されてることを確認して起動してみましょう!

おわり

Braveブラウザのインストール方法について説明でした

コメント

タイトルとURLをコピーしました